??????
京楽家   KYORAKUYA    - 京都・御所西 リラクゼーション町家サロン
??????

真面目なお話

We can love completely, without …

今回は久々に ちょっと真面目な話題です。
ー 愛について ー

But we can still love them -
we can love completely
without complete
understanding.」

だがそれでも、我々は彼らを愛する。
完全に理解はしなくても、
完全に愛することはできる。


これは 「A river runs through it」 という
作品 (Norman Maclean著)のなかのセリフです。

ロバート・レッドフォード監督で映画化
もされてます。

夫婦でも、恋人でも、友達同士でも
親子でも姉弟でも仲間でも

やっぱり
人が人を完全に理解する
ことってあり得ないですよね。


それでも、それでもやっぱり

「私の事をもっと理解してほしい。
相手の事をもっと知りたい。」
と望んでしまいます。

理解度が深い=愛

だと思ってしまいがちですが

この台詞に

単純にイコールにはできないんだ」と
ハッとさせられました。

理屈じゃないんですね。


いくら考えて考えても、でも相手の
その部分を認めることはできなくて、
どれだけ話し合っても平行線で
相手を理解できないところがあっても

それでも

「愛することはできる」

人と人が出会い、仲良くなり

「女性のセルフディフェンス 護身術 Wen-Do」受けてきました♪


先日、
ウィングス京都さんで行われた

WEN-DO 未来を守る♪
女性のための護身術講習

を受講しました(^^)

この講習は

「何らかの不測の事態》に遭遇した時を想定して、
女性が自分で自分を護るために使える様々な
方法に 心と体で気づくためのプログラムです。

運動が苦手な方 でも大丈夫です。
自分の力で自分を護る方法を、
体を動かしながら楽しく学びます。

女性を取り巻くさまざまな「暴力」から
自分を護るスキルをみんなで
楽しく 身につけましょう!」

という主旨でされています。


まずは、プリントでWEN-DOの理念や
具体的な対応策などを教わります。

そのプリントには、万が一被害にあった時の
連絡先など必要な情報が記載されています。

座学の後は、実際の動きです。


この動きはこういう効果が期待される、
こうすると手にダメージを受けやすいので
こっちの方がよい、などなど
丁寧に、かつしっかりと動きについて
説明&実践を繰り返します。


私は以前にFACE BOOKでWEN-DOさんの
存在を知ってからとっても興味がありました。

実際にレッスンを受講して、ますます

「この活動はすっごく素敵!!
もっと中級・上級も受けたい!!

できることなら、将来は私も