バイブル本とお灸と睡眠
京楽家   KYORAKUYA    - 京都・御所西 良い氣が満ちてるプライベート町家サロン
??????

バイブル本とお灸と睡眠


こんばんは。

京都は雷がゴロゴロしたり、雨が降ってはやんだりと
微妙なお天気でしたね。

夜は庭から、涼しい風と虫の声がきこえてきて
「ああ~、もう秋がやってくるんだなあ」
夏大好きな私は、少し寂しくなりました…(:_;)

まあ、でもまだしばらくは暑いと思いますけど(^^;)



夏大好きな私でも、けっこう暑さにやられている気が
するので、早め早めに体の疲れを解消しておこうと
先日は早くから眠って、
久々に12時間寝ました(^_^;)

あ、言い訳しておきますと、私は
ロングスリーパーなんです(多分)
http://ameblo.jp/love-and-peace-kyoto/entry-11736959989.html


サロンをオーブンしてからは、あまり長時間眠る事は
少ないのですがやっぱり、眠るのっていいですね❤


めちゃめちゃ 満足感と
パワーチャージした気分になりました♪


そして、お灸☆

久々に首~足底まで、たっぷり
あちこちにしちゃいましたよ。
庭の枇杷の木の葉っぱを
乾燥させておいたので、

小さく小さく切って
台座つき○○灸のシールの
真ん中にはって


「なんちゃって枇杷灸?」

(棒灸はもってないので(^^;)
を気分だけ楽しみました。


お灸もやっぱりいいですね~

体があたたまるり、いろんな滞りが
流れていくのを実感します。


興味はあるけれど熱いのがこわい!
という方は足裏からするのが
個人的にはおススメです。
(熱さを感じにくいので)

または「鍼灸師さんのいる鍼灸院」へ
行くと、お灸をしてもらえますよ♪



そして、心と精神の安定の為にかかせないのが
読書です。


何度もブログでも書いてきたので
「またか…(^^;)」と思われるかもしれませんが…。

私のとってのバイブル書のひとつが
宮城谷昌光先生

晏子」   です。


私は気にいった本は何度も読み返します。

同じ本でも、その時々で、本はつど違う
気付きを与えてくれます。


迷った時、ぶれた時に、

自身を基本の場所に
連れ戻してくれる本、

それが私にとっては


「晏子」 「孟嘗君」 「奇貨居くべし」

なのです。



「勇気とはおのれのただしさをつらぬいてゆく力をいう。
霊公にはその胆力が欠けている。
そのことによって生前の晏弱の努力はむなしくなった。

ー おのれを信ずるということは、むずかしいことだ。

と、晏嬰はおもう。おのれを信ずるということは、
ひっきょう他人を信じぬくということでもある。
霊公はそれができなかった」


私は なにがただしいのか わかっているのか?
私にとって なにがただしいのかを 定義しているのか?

つらぬいていく勇気があるのか?

おのれを信じられるのか?

おのれが信するに値すると認めた人間を 
本当に信じぬけるのか?

(= その人間を信ずるに値すると判断した 
自分自身を信じられるのか?)


ああ~ やっぱり、本っていいですね❤

皆さまも、夏の疲れが出る前に、ぜひ


体と心と精神に 

リラックス&エナジーチャージの時間をどうぞ~!



face bookでも色々つぶやいたりしてます。
よろしければご覧下さいませ

リラクゼーション整体サロン  京楽家  

ホームページ  http://www.kyorakuya.net/
 
TEL 050ー1379ー3955  
Mail  kyo_rakuya@ybb.ne.jp