「女性のセルフディフェンス 護身術 Wen-Do」受けてきました♪
京楽家   KYORAKUYA    - 京都・御所西 良い氣が満ちてるプライベート町家サロン
??????

「女性のセルフディフェンス 護身術 Wen-Do」受けてきました♪


先日、
ウィングス京都さんで行われた

WEN-DO 未来を守る♪
女性のための護身術講習

を受講しました(^^)

この講習は

「何らかの不測の事態》に遭遇した時を想定して、
女性が自分で自分を護るために使える様々な
方法に 心と体で気づくためのプログラムです。

運動が苦手な方 でも大丈夫です。
自分の力で自分を護る方法を、
体を動かしながら楽しく学びます。

女性を取り巻くさまざまな「暴力」から
自分を護るスキルをみんなで
楽しく 身につけましょう!」

という主旨でされています。


まずは、プリントでWEN-DOの理念や
具体的な対応策などを教わります。

そのプリントには、万が一被害にあった時の
連絡先など必要な情報が記載されています。

座学の後は、実際の動きです。


この動きはこういう効果が期待される、
こうすると手にダメージを受けやすいので
こっちの方がよい、などなど
丁寧に、かつしっかりと動きについて
説明&実践を繰り返します。


私は以前にFACE BOOKでWEN-DOさんの
存在を知ってからとっても興味がありました。

実際にレッスンを受講して、ますます

「この活動はすっごく素敵!!
もっと中級・上級も受けたい!!

できることなら、将来は私も
インストラクターになって、この活動を
広げたい!!!」

と思っちゃいました(^^;)
(一度受けただけで、ちょっと気がはやいですが…)


高瀬がWENーDOさんの活動が素敵だと思うベスト5


● 女性にはパワーがある!と認識させてくれる 
   (エンパワーメント)

● 小さい子供さんでも、年配の方でも簡単に使える技である

● 受講を通して、ジェンダー平等や女性の自立等について
   考えるきっかけを与えてくれる

● 自分の心&身体と向き合える

● 自分と他人とのより良いつながり方のヒントをくれる
   (お互いに助け合う。安心・安全な社会をつくるのは
   私達ひとりひとりなんだと再認識させてくれる)


特に

「小さい子供さんでも、
年配の方でも簡単に使える技である」

というのは、多くの方に広める際に
とっても必要で大事なことですね。


私のように、武術をかじった事のある女性は、こういう
護身的なことも想定しつつ練習してますし、たいがい気が強く
何かあっても自分から動く人が多いように思います。

(あ、勝手な偏見ですかね・・・?すいません(^^;)

まあ、武術をする女性が皆、私と同じように気性が荒く
痴漢にあったらすぐさま大声で 「この痴漢~!待て~!!
逃げるな!!」と怒鳴りながら、走って追いかける
人ばかりではないですよね(笑)


痴漢や性被害にあいやすいのは、無防備、
護身の知識がない、大人しくて何かあったら怖くて
固まってしまう方、危険なのはわかるけど
どう行動していいかわからない方等などですよね。


力もそんなになく、普段護身の訓練もしていない、
腕力勝負では男性にとうてい敵わない
普通の女性や子供達。

そういう方達にこそ必要な、簡単にできる
方法・心得を伝えてくれるのが
WEN-DOさんのプログラムなんです。


そして、なにより

万が一の時にどうするかを考える習慣をつける

というのは得策ですね。


たまに

「悪い事を考えると、そちらに思考がひっぱられるから
良い事だけ考えるようにしている」

とおっしゃる方がいはりますが、
個人的には危険だなあと思います。

残念ながら、この世の中にはいろんな人がいはります。
何かあってからでは遅いです。

悪い事から目をそらすのではなく、


良い面・悪い面の両方を
しっかりと認識・理解した上で

「では、これからどうすれば
良い方向に進んでいけるのか」

を考え、行動していく方が
いいのんでは?と思います。



リスクマネージメントは仕事・プライベートともに
必要ですね。

(何をもって良い・悪いとするかは、また別問題として…)



私は約20年間、ずっとサービス・接客業で働いてきました。
部下・後輩の指導も行ってきました。

セクハラ問題は微妙で難しい問題です。

社内のスタッフ・上司・部下間だけでなく
圧倒的にお客様からのセクハラ行為も
多いのです。

特に、リラクゼーションサロンは
残念ながら、勘違いしている
バカな男性もたくさん来はります。

(お金を払って、プロのところに行けばいいのに、
素人の若い女性の困った顔がみたくてくるんですよね。
本当に大迷惑です)


そんな時に、何も知らない・知識がない女性は
被害が拡大しやすく、トラウマになって
あとあとまで苦しむ事になります。


まずは、起こり得るいろんなパターンを知る。


ケースバイケースで、どう対応すれば
お互いにとって一番傷の浅い方法かを、
事前にシュミレーションしておき、起こった時には
どの方法でいくかを冷静に判断する。


そして、完全にアウトというかレッドカードな
ふるまいをする相手には、
遠慮なく 立ち向かい、逃げる!!!

「相手を怒らせたらまずい」とか
「上司だから、ずっとこの先も顔をあわせなあかんし」は
ひとまずおいておいて

とりあえず、その場から逃げる。


それから、必ず

「第三者に相談する」

家族でも友達でも職場の人でもいいです。


とりあえず、誰かに起こったことを話しましょう。
話す事により、自分もより冷静になれますし
また、客観的な人の意見を聞けるのは有効です。


ちょっと、話がとびましたね。すいません

そんな訳で、WEN-DOさんのプログラムは
とってもおススメです。

ぜひぜひ、もっと京都でも開講していただきたいし
中級・上級のレッスンもしてほしいなあと思います


興味をもたれた方、
何かピンときた方、
ぜひぜひサイトをご覧下さいませ(^^)

お読みくださりありがとうございました m(_ _ )m


 WENーDOさん
http://www.wendo-japan.com/
https://www.facebook.com/groups/157247437724044/
https://www.facebook.com/groups/41204465766/
 
 ウイングス京都さん
https://www.wings-kyoto.jp/event/event-all/wendo1410-1.html
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E4%BA%AC%E9%83%BD-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%8F%82%E7%94%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/205746082779945?fref=ts



「健康は第一の資本」 by エマーソン
京楽家は身体と心のメンテナンスをお手伝い致します
***************************************************
リラクゼーション整体サロン 京楽家 -KYORAKUYA-
http://www.kyorakuya.net/
電話 050-1379-3955   
京都市上京区衣棚通出水上る御霊町70-10