絶好調だし今は体のケアは必要ない、というあなたにこそ
京楽家   KYORAKUYA    - 京都・御所西 良い氣が満ちてるプライベート町家サロン
??????

絶好調だし今は体のケアは必要ない、というあなたにこそ


こんにちは(^^)
お昼はまだ暑くなったりもしますが

夜はすっかり冷えてきましたね。
寒暖の差があると、体も調節するのが
大変で体調を崩しやすくなるので
無理しないように気をつけて下さいませ。


ちなみに黄帝内経には

秋の養生法は

「早寝 早起き」

とあります。


心を安らかにし
陽気をひそめて
天地の粛清とした
気の影響をやわらげる。

ように努めるといいようですね。


先日、あるお客様がお越しになりました。
ギフトチケットをプレゼンでもらったので
とご予約下さったのです。

その方は、最初は
「今のところ、特に不調はないのです
とおっしゃってました。

「仕事や家庭の用事で、毎日忙しくは
しているものの、たまに肩こりを感じる
位で、そんなにしんどくはないのですが・・・」

お体を触らせて頂くと、肩甲骨まわりや
背骨ラインはけっこうお疲れのようでしたので
ゆっくり、ゆっくり背中を施術させて
もらっていると

「あ、その辺、なんかこってますね。
あんまり自分では感じてませんでしたが
人に触ってもらうと、意外に疲れてたんだと
よくわかります。
あの、やっぱり腰も
おおめにおしてもらえますが?」

というふうに、おっしゃいました。

最後は少しお眠りになって
リラックスして頂けたようで
良かったです。

「足裏って、ちょっと痛いんですけど
気持ちよくて、スッキリしますね。
足裏をおしてもらうと、こんな感覚なんだ
ってはじめて知りました。
自分でもおしてみます」

と最後にご感想を頂きました。


そうなんです。
人間って、良くも悪くも
その状態に慣れちゃうんです。

ちょっとしんどいなあと思っても、その状態が
ずっと続くと、それに慣れて、しんどくても
「しんどい」と感じなくなるんです。

または、しんどいのが
「当たり前」になり
しんどいのが「普通」になっちゃったり
(私は昔、この状態でした(^^;)


頭痛がひどくて、頭痛薬を毎日飲んているのに
それが「普通」になって、「毎日薬を飲む」という
非常事態に気づかなくなってる方。

胃薬や便秘薬を日常的に気軽につかう方。


やっぱり、常に薬が必要な状態や
しんどいのにしんどいと感じなくなっている
状況は、体にとって良いはずないですよね。


でも、そういう方こそ、ご本人は
「大丈夫。元気です」とおっしゃる方が
けっこう多いように思います…。

そんな訳で、個人的には

「絶好調だし今は体のケアは必要ない」

という方にこそ、ボディケアやアロマトリートメントを
受けてみてほしいのです。

勿論、それが整体でも鍼灸でもエステでも
ご自身でのセルフケアでもいいんです。

人の掌のぬくもりを感じながら、自身の
体と心の様子をチェックしてみる
のってとっても大切な事だと思います。


このブログをお読み下さり
ありがとうございますm(_ _ )m

「私も当てはまるかも。。。」と思われた方は
ぜひ、ご自身の身体と心とゆっくり
話し合う時間をつくって
ボディ・メンテナンスしてあげて下さいね。


京楽家NEWS 秋の特別号
つくっちゃいました。
またよろしければ、ご覧下さいませ☆