??????
京楽家   KYORAKUYA    - 京都・御所西 リラクゼーション町家サロン
??????

12月 2015

年末年始のご案内


今年もあと10日ですね。

皆様はもう大掃除や今年の振り返りは
おすませになりましたか?


お家もですが

気持ちよく新年を迎えるために

体のお疲れ、デトックスして
整えておきませんか?


年内いっぱいはご好評の為
クリスマスプレゼント延長いたします。


60分以上の施術をご利用の
皆様にクレイ&オーガニック
ココナッツオイルの
ハンドまたはフットトリートメント
15分をプレゼント❤


年末の空き状況はこちら↓


12月24日(木) 14:00~21:00
12月25日(金) 14:00~21:00
12月28日(月) 11:00~15:00
12月30日(水) 11:00~15:00


新年は元旦のみ休みをいただきますm(_ _ )m


2016年
1月2日(土) 11:00~21:00
1月3日(日) 11:00~15:00
1月4日(月) 休み

1月5日(火)以降は通常営業致します。


完全予約制で承っておりますので
お手数ですが、メール、または電話にて
事前にご連絡をお願い致しますm(_ _ )m


お読み下さりありがとうございます
たのしい12月をお過ごし下さいませ


体の声、きいてますか? 
皆さまの元気で楽しい毎日の為に 
「身体と心のメンテナンス」をお手伝い致します。

京楽家のクリスマス



京楽家はこんな感じの

昔ながらの町家です。

一般の人が住む為の

長屋の家なので


オシャレに改装したり

してません(^^;)





お客様にお茶をのんで頂く

スペースも

おコタです。







クリスマスツリーもありませんが

ささやかですが

ちょこちょこ

クリスマスの気配が

漂ってますョ♪


こんなとか




こんなとことか


















いただいた
小さなサンタさんが
いっぱいの
クリスマスカードも
飾ってます☆


ありがとうございます❤





来週、2015年12月22,24,25日は
まだ空きがございますので
ご予約・お問い合わせは
お気軽にどうぞ(^^)


ぜひクリスマスプレゼントの
クレイ&オイルのトリートメント
(60分以上のコースご利用の方に)
も楽しんで下さいませ(^^)




お読み下さりありがとうございます
たのしい12月をお過ごし下さいませ

体の声、きいてますか? 
皆さまの元気で楽しい毎日の為に 
「身体と心のメンテナンス」をお手伝い致します。 
**************************************
リラクゼーション整体サロン
 
 
 
 

銀杏さん、ありがとう♪


【ありがたい銀杏の木】

先日、中央図書館に行った時に
銀杏の木と、とある建物の壁の
デザインが一枚の絵のように
見えたので写真撮っちゃいました。



お掃除される方は大変ですが
この寒い季節に温かみを感じる
銀杏の「黄色の葉」は
ありがたい存在だなあと
思いました(^^)





そんでもって、銀杏の実は
実は漢方としても利用
されてきました。
(咳止め、夜尿症などに)




最近では葉もブレインフードとよばれて
注目を集めてきているようです。
(血流改善・脳を活性化させる)



ただ、銀杏は毒性もあるので
食べ過ぎ・とり過ぎにならないよう
充分に注意して下さいませ!!


特に、気軽に食べれる実を
子供さんが食べ過ぎないように、
配慮をお願いできればと思います。
(私も子供の時から大好きだっだので、よく
母にもっと食べたいとねだってました(^^;)



人間はいろんな他の生物に助けられて
生きてるんですね~。


自然の皆様、ありがとうございます❤




お読み下さりありがとうございます
たのしい12月をお過ごし下さいませ


体の声、きいてますか? 
皆さまの元気で楽しい毎日の為に 
「身体と心のメンテナンス」をお手伝い致します。 
**************************************

京楽家NEWS 12月2015年


皆様、こんにちは(^^)
 
またもや師走がやってきました。

本当に1年って、あっという間ですね(^^;)

皆様もお忙しい日々をお過ごし
だとは思いますが、
時々は立ち止まって

肩の力を抜いて
ゆっくり自身や自然や
世界の事を考えたり
感じたりする時間を持ち、


 自分の体の声を聞き、
体をのばしたり、ゆるめたりして
ご自身の一番の財産・資本である
体のケアをする事も忘れないで下さいね。



古代の中国で書かれ、今なお
 
東洋医学の古典として読まれている

黄帝内経
(こうていだいけい)

という書に、冬の養生法として
こう記されています。

冬三月、此謂閉蔵。

水冰地坼、無擾乎陽。

早臥晩起、必待日光、使志若伏若匿、
若有私意、若已有得。

去寒就温、無泄皮膚、使気亟奪。

此冬気之応、養蔵之道也。

逆之則傷腎、春為痿厥、
奉生者少。


冬は「平蔵」の季節。

冬の3カ月は万物の生機がとじこもる。

川は凍り、地は裂け、天の陽気は
万物から遠ざかる。

夜は早寝、朝はゆっくり起きる。

太陽とともに、生活すべき。

欲をおさえ、日々機嫌よくすごす。

体内の陽気をもらさないように
寒い刺激を避け、体をあたたかく保つ。

過度な運動や活動はなるべくさけて
ゆっくり、穏やかに過ごすのがベター。